THE SOUND of RAIN

date. 2016/06/15

ついに梅雨の時期がやってまいりましたね。

どんよりとくもった空に、湿気でじめじめ。べたべた。

お洗濯物もさっぱりと乾かないし、

満員電車は窒息しそうなほど空気がこもります。

少し考えただけでも梅雨は良くないことばかり浮かんできますね。

 

しかし本日は、そんな梅雨を少しでも楽しく過ごしていただきたいという思いから

雨の日が待ち遠しくなってしまうようなレイングッズのご紹介をさせて頂きます。

 

THE SOUND of RAIN

mIMG_1932
SLOWHOUSE天王洲店では6月11日から7月3日までの期間で

様々なレイングッズのポップアップイベントを開催致しております。

今回はその中の4つのブランドアイテムのご案内でございます。

 

mIMG_1986
Bonbonstore

カラフルなプリント模様の傘は「いま私が欲しいもの」をコンセプトに

様々なモノ作りを行っている井部裕子さんのコレクションからセレクト。

晴雨兼用の為、梅雨が明けた後も大活躍してくれます。

mIMG_1906
mIMG_1902
こちらのデザインは、よく見るとカエルの模様が描かれており

さりげない遊び心を感じます。

 

mIMG_1890
Meduse

フランスの老舗シューズファクトリー「UMO」が手がけるレインブーツ。

ラバー素材をもっとオシャレに楽しくというコンセプトのもと、アイテムをご提案しております。

mIMG_2004
mIMG_2005
サイドゴアのすっきりとしたフォルムは、どんなコーディネートにも合わせ易く

降水確率50%の日にも履いて出かけたい重宝さん。

雨の日でもスタイリッシュに過ごしたい方にお勧めです。

 

mIMG_1892
Rains

雨は美しいものと感じることも、ポジティブに楽しむこともできるという考えの基

デンマーク・コペンハーゲンで2012年に創立されたブランド。

そのデンマークは1年で120日以上も雨が降る、降水頻度の高い国といわれています。

mIMG_1960
実用的なレインコートに、楽しさとファッション性を持たせたアイテム。

雨の多い国だからこその発想が練りこまれております。

現代人のニーズが礎となったデイリーウェア。

mIMG_1883
Gaf

色移り = 描くこと。

白いカンヴァスにとって、触れるもの全てが画材となります。

ジーンズのポケットに入れていれば薄い藍色になり

カバンの中の雑誌の表紙からも色の影響をうけることもあります。

mIMG_1889
mIMG_1896
天王洲店では撥水性に優れたカンヴァスバックを

お客様のお好みの組み合わせでお作り致しております。

ボタンや紐、ハンドルなどをお選び頂き、特別なひとつを作り上げお届けいたします。

自分だけの “ gaf ” を手に、雨を気にせずお出かけしましょう。

オーダーメイドについて詳しくは天王洲店までお問合せくださいませ。

 

mIMG_1875
いかがでしたでしょうか。

梅雨はあまりいいイメージをお持ちでない方も

今年を機にいっそ楽しんでみませんか?

 

湿度が高くなりこもりがちな部屋の匂いを爽やかにする

イタリア発のルームフレグランスブランド “ CULTI ” のご提案もさせていただいております。

是非一度お立ち寄り下さい。

 

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ち申し上げております。