【世界の手仕事ファブリック展】商品紹介(2)

date. 2017/11/22

本日は、現在 SLOW HOUSE 天王洲店で開催しております

【世界の手仕事ファブリック展】の商品紹介をさせていただきます。

 

古くからイランの遊牧民によって織られてきた ”ギャッベ”

遊牧生活の過酷な大地にふかふかで毛足の長いラグを敷くことにより、

暑さ寒さをしのぎ、快適に暮らすための生活道具として受け継がれてきました。

 

草木染めによる柔らかい色合いは、無垢家具と同じように味わい深く変化し、

使う人とともに成長していきます。

 

IMG_7268
 

今回はチェアパッドや玄関マットとしてお使いいただけるサイズを

多く取り揃えております。

 

IMG_7272
 

このように、チェアの上に敷いていただくことはもちろん、

 

IMG_7283
 

アートピースのように壁に飾っていただくのもおすすめです。

 

 

前回もご紹介させていただいた

インドの伝統的なハンドメイドキルトである ”ラリーキルト”

IMG_7255
 

表と裏で2枚以上布を重ね合わせ、その上から布一面に刺し子を縫いめぐらせています。

丈夫で長持ちし、布を重ねることで色彩豊かであることが特長です。

 

IMG_7256
 

このように、ソファに1枚掛けておくと、

寒くなったときにブランケットとしてもご使用いただけるので便利です。

またベッドに掛けたり、ちょっとした敷物にも、マルチに使っていただけます。

 

 

この他にも多数の商品が入荷しております。

1点1点がハンドメイドで、作り手の温かみを感じることができます。

是非、店頭でお気に入りの1枚を見つけてみてください。

【世界の手仕事ファブリック展】は12/3(日)までの開催となります。

 

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。