リトアニアチョコレート NAÏVE

date. 2020/01/25

 

皆さま、こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は前回の予告通り、チョコレートのご紹介です!

 

native
 

NAÏVE リトアニアチョコ

 

リトアニアで作られた、 Bean to Bar (ビーントゥーバー)のチョコレート。

最近ではよく知られるようになってきましたが、

Bean to Bar とは、豆の生産地や質を選ぶところから始まり

チョコレートにするまで 製造の工程を一貫して行うことです。

この手間によってショコラトリー独自の味やフレーバーになり

カカオ豆本来の薫りが強く残るチョコレートになるそう。

 

native
 

気になるテイストですが

スパイス、ポルチーニ、ラフグラウンド、ケフィア、

アンブロシア、モリキュール の6種類。

芳しい香りがすっと抜けるポルチーニはヨーロッパで一番人気。

お酒にも合うのでワインやチーズがお好きな方へどうぞ。

6種類のうち5つがダークチョコレートですが

ダークチョコは苦くて食べれないと思っている方も、

ぜひお試しいただきたいチョコです。

 

native
 

ダークチョコが苦手な方がおいしい!食べれる!となって輸入されはじめたチョコです。

私が個人的に好きなのは「ラフグラウンド」です。

ジャリジャリした砂糖の食感が、おもしろくておいしくておススメです。

 

native
 

ほかにも使い勝手の良い食器、限定のお菓子などなどご用意しています。

お世話になった方へ、手土産に、バレンタインの準備にもぜひ。

 

native
 

皆さまのご来店をお待ちしております!