ベニワレンラグ入荷しました!

date. 2018/06/07

本日、ベニワレンラグが多数入荷してきましたので

ご紹介させていただきます。

 

ベニワレンラグとは・・・

モロッコ北部のベニワレン族によって織られるウールラグ。

遊牧生活で敷物や寝具として作られたのが始まりです。

広い大地で自然の力だけで育った草を食べ、ストレスなく育った羊から紡いだ

ウールをハンドメイドで織り上げています。

 

今回入荷したのは、1960~70年代にかけて作られたヴィンテージです。

染めなどを一切行わず、ウール本来のベージュやブラウンを生かした風合いと、

ふかふかとリッチな毛足の長さが特徴です。

 

mMG_8334
 

ベニワレンラグ(1)

サイズ:157x126cm

 

mMG_8330
 

ベニワレンラグ(2)

サイズ:120x98cm

ほとんど入荷のない、柔らかいベージュがかった色味です。

ベッドの足元に敷くのもオススメです。

 

mMG_8333
 

ベニワレンラグ(3)左

サイズ:146x94cm

 

ベニワレンラグ(4)右

サイズ:100x72cm

上記のものより濃いブラウンの色味です。

こちらもほどんど入荷のない珍しいカラーです。

 

mMG_8322
ベニワレンラグ(5)

サイズ:242x153cm

今回入荷した中で一番大きいサイズです。

ソファの前に敷いてもゆったりお使いいただけます。

 

この他にもベニワレンラグのご用意がございます。

シンプルですがエッジが効いており、ナチュラルすぎずモダンすぎず・・・

どんな空間にもぴったりと馴染みます。

 

これだけ多くのベニワレンがご用意できる機会はなかなかございません。

お探しだった方、気になる方はお早めにお問い合わせください。

 

 

また、6/9(土)より ”繊細で美しいルワンダ伝統工芸” POP UPを開催致します。

 

unnamed
 

ルワンダの女性たちによって受け継がれる伝統工芸、ルワンダバスケット。

生産工程は全て手作業で、ひとつのバスケットが完成するまで約1週間。

繊細かつ個性的な柄が印象的なこのバスケットは、インテリアのアクセントにもなります。

 

是非この機会に、美しい伝統工芸品をスローハウス天王洲店でお楽しみください。

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。