shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください  
back

Posts Tagged ‘slowhouse’

DISPLAY SALE

date. 2020/05/26

みなさま、梅雨入りまでの束の間。

いかがお過ごしですか?

 

わたしたちはというと、先週よりようやく営業を再開することができ、

時短の営業ではありますが、少しづつお客様との会話に花を咲かせております。

 

またディスプレイセールも営業再開に合わせて開催しております。

 

 

_MG_9244
 

 

いまの状況下、自宅で過ごされる時間をより大切にする傾向が強まっています。

特に生活の中心となるリビング・ダイニングの家具たちは、

今一度見直す機会にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

_MG_1810
 

名実ともに実績のあるデンマークのソファブランド、eilersen/アイラーセンのモデルもご用意しております。

決して値頃な家具ではないため、よいものとは分かっていても先送りにしていた方は多いはず。

 

 

_MG_9248
 

一部ではありますが、当店ならではビンテージ家具たちも。

ヴィンテージ家具の展示商品は下記リンクより先のページにてご覧いただけます。

随時更新していきますのでお楽しみに!

SLOW HOUSE VINTAGE FUNITURE紹介ページへ

 

 

_MG_9241
 

コンパクトにリビングとダイニングとを兼ねるシリーズも。

お客様の思い描くイメージに沿って、様々なインテリアプランをご提案いたします。

 

 

まだ予断を許さない状況下ではありますので、外出の際には十分ご配慮くださいませ。

詳細は下記リンク先ページにてご案内させていただいております。

 

営業時間のご案内と、ご来店時のご協力のお願いについて

 

 

 

キャプチャ
 

 

梅雨入りを前に、つかの間の日よりが続いております。

変わらずの自粛モードの最中ではありますが、時間に余裕のあるいまだからこそ、

できること!

 

 

01
 

アクタスのインスタグラムでも度々ご紹介しております、

テレワークにも活躍してくれるSHOEMAKERチェア

 

美しい白い木肌が魅力のチェアですが、経年の手垢などの汚れがついてしまうことも。

無垢の白さから、やや黄なりっぽくなっていきます。

 

 

02
 

店舗に展示しているものは靴で脚先にも汚れがつきやすいですね。

 

 

05
 

ソープ仕上とは。

石鹸の油脂によって汚れを落とし、同時に保護もしてくれる仕上のこと。

 

オイル仕上のように艶っぽい濡れ色にならず、主に北欧の白木の家具に用いられている手法です。

専用キットを店頭・ECでも販売しております。

 

 

06
 

まず。

石鹸をカッターなどで削り、お湯で溶いて石鹸水を用意します。

2Lのお湯に対して大さじ1杯程度の石鹸で。



 

 

03
 

家具本体をサンドペーパーで削ります。

粗さは、♯320から♯400の順に使用し、滑らかに仕上げていきます。

(アイロンのスチームを使用すれば、軽度な凹みも修復できます。)



 

 

04洗浄
 

スポンジを使用して石鹸水を泡立たせ、洗顔をするようにやさしく洗います。

えっ!いいの!?と思われますが大胆にいきましょう。

これ大事。



 

 

07
 

泡を洗い流した後は乾いた布で余分な水分を拭き取り、風通しの良い日陰で乾燥させます。

 

短気にドライヤーの風や直射日光で乾燥を急かすのは厳禁!

急激な乾燥は木に負担がかかり、割れの原因にもなりかねません。



 

 

08
 

半日ほどテラスにて陰干しをし完了。

白さがよみがえり、見違えるほどきれいになりました!

 

時間に余裕があれば洗いの工程はもう一度繰り返してあげると尚よいです。

 

ーーーーーーーーーー キリトリ ーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか。

長く暮らしをともにする家具たちへ、目をむけるきっかけにしていただければ嬉しいです。

 

 

現在店舗はコロナウイルス感染防止のため臨時休業中ですが、

メールでのお問合せのほか、

10:00〜18:00まではお電話でのお問い合わせをお受けしております。

TEL:03-5495-9471

※定休日の水曜日は除く

 

 

併設のSOHOLM (レストラン)は11:00~18:00にて、本日より営業再開をしております。

※定休日の水曜日は除く

 

美味しい食事でからだのなかからリフレッシュ。

お近くにいらした際には是非。

 

 

mIMG_3403
 

みなさん、こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

 

現在、SLOWHOUSE天王洲店で絶賛開催中の ”北欧ビンテージの小さな家具 蚤の市” 。

ビンテージ家具を目当てに、連日たくさんのお客様にご来店、お問合せをいただいております。

素敵な家具と運命的な出会いをされたお客様をみると、私も思わず嬉しくなります。

 

蚤の市TOP
 

ブログでご紹介した家具以外にも

SLOWHOUSEのHPで随時更新しておりますので

ぜひチェックしてみてくださいね!

SLOW HOUSE  PRODUCT : Vintage Funiture ページへ

———————————————————————-

さて、蚤の市で店内にビンテージ家具がずらりと並んでいますが、

その中でも今回ご紹介したいのがこちら。

_MG_8418
 

一見シンプルなダイニングテーブルに見えますが、

1950~70年代にかけ製作された伸長式のダイニングテーブルです。

奥行が110cm、154.5cmと2段階でお使いいただけます!

 

伸長できるといっても、一体どこが伸びるのか不思議ですよね。。。

よし、早速やってみましょう!!

 

_MG_8417
①天板を両サイドに引張ります。

_MG_8416
②中の板をくるっと上にひっくり返します。

_MG_8415
③重なった板を手前にパタンと。

_MG_8414
④サイドの開いた天板を中心に寄せると完成!

 

近くで見てみると、、、

_MG_8444
 

天板を両サイドに引っ張ると、中の板が出てきます。

 

_MG_8443
 

下から板をくるっとまわして、

 

_MG_8442
 

重なった板を手前にパタンと倒します。

 

_MG_8441
 

両サイドの天板を中央にきゅっと寄せれば、出来上がりです!

 

_MG_8452
 

開いた天板側にはこのような凸部分があります。

この凸部分を反対側の溝に差し込むことで天板がしっかり固定されます!

_MG_8450
 

収納型のエクステンションは、まるでカラクリのようでしたね。

天板の中央を折って畳むことで天板下に収納される仕組みになっているんです。

板をはめ込んだり、脚を動かしたりという作業がないので簡単に伸長できるのが嬉しいです◎

_MG_8455
_MG_8453
 

天板は舟形のオーガニックなデザインがとても綺麗で、軽快な印象を与えます。

 

_MG_8447
 

天板下にはブランド・デザイナーの刻印も印されています。

 

実際に触ってみるとこんな仕組みになっているんだと驚きです。

デザイナーの知恵とこのカラクリのおもしろさを

ぜひ店頭で触ってみていただけたら嬉しいです!

 

 

毎度好評いただいておりますヴィンテージ家具フェア!

開催から約10日あまり。

 

長年倉庫で眠っていた家具たちが、海を越え、きれいに手入れされ、

新しい活躍の場へもらわれていくさまはとても感慨深いです。

 

新しいオーナーのみなさま。

どうぞ大切に手をかけながら、次の世代へ受け継いでいってください。

 

 

蚤の市TOP
 

ビンテージ家具はBLOGだけではなく、

HPでも随時更新していきますのでお見逃しなく!

SLOW HOUSE  PRODUCT : Vintage Funiture ページへ

 

****************

 

 

今回スポットをあてるのは、企画名と反対の「北欧ビンテージの大きな家具」。

その中から人気の高さもうなずける、機能的で美しいデザイナーズをご紹介します。

 

 

_MG_8326
 

このキャビネットのデザイナーの名は、

Børge Mogensen / ボーエ モーエンセン

 

1914年デンマークで生まれ、20歳の若さで家具マイスターの資格を取得。

近代デンマーク家具の礎を築いた巨匠にも師事したのち、「FDB Mobler」の責任者に就任。

36歳で独立して以降、「Soborg Mobler」・「Fredericia furniture」等他社へデザイン提供を行い、

スパニッシュチェア・J39など名作家具を世に送り出しました。

 

 

かいつまんでの紹介でしたが、今回の2モデルは

モーエンセン独立後の、「Soborg Mobler」/ソボー モブラーから発表されたモデルです。

 

 

_MG_8336
 

愛らしい鍵のデザイン。

 

 

_MG_8341
 

モーエンセンのキャビネットには、台輪・レッグと両方あります。

レッグのほうが人気も高く、希少といわれております。

安定感のある形状で、彼の作品は丈夫さにも定評があります。

 

 

_MG_8344 (2)
 

そしていまひとつ。

こちらはさきに紹介したキャビネットと背の高さも同じ、190cmのビューロー。

 

 

_MG_8358
 

北欧ビンテージにみられる曲線も随所に採用されているのですが、

全体的には直線的なシンプルなデザイン。

 

 

_MG_8345
 

天板サイズも大きく、デスクワークには申し分ありません。

実用性も兼ね備えたデザインも、プロダクトに反映されています。

 

 

_MG_8360
 

モーエンセンをこのブログで初めて知った!

という方も、細やかなデザインを是非店頭でご堪能ください。

 

 

 

寒の戻りはあるものの、着実に春が近づいてきております。

 

もう少し経つと、お店の前に植えられた桜たちもこんなようすに。

わたしはこのお店で迎える初めての春ですので、とても楽しみです。

 

 

外観写真_桜
 

 

いつものお部屋をよりあなたらしく、インテリアを新たな装いにしてみてはいかがでしょうか。

 

家具のサイズはもちろん、色や素材の組み合わせに悩むことから、

インテリアに難しさを覚える方も少なくありません。

 

そんなインテリアをより身近に感じ、楽んでいただけるよう、

当店では3Dのシュミレーションサービスを無料で行っております。

 

今回はご相談をいただいた後の流れをかいつまんでご紹介。

 

 

02
 

ざっくりでもお部屋の間取りと寸法をお伝えいただければ、こんなふうに平面から作っていきます。

なにかと役立つこともありますので、お部屋の寸法や図面は画像かメモにでも残しておくといいと思います。

 

 

04
 

このイメージを3Dにしてみると、こう。

ここまでおよそ数分。

お部屋の躯体はほぼできあがりです。

部屋に差し込むやさしい陽の再現もできております。

 

 

05
 

お部屋に入ったイメージはこちら。

つづいて検討のソファやテーブル、お手持ちの家具もこのなかに配置していきます。

 

 

07
 

はい。

簡易的なアプリと異なり、細かい色・サイズ変更と取扱いモデルそのものを

プランに反映させることができます。

お部屋の写真があるとより忠実な再現が可能になります。

 

 

10
 

11
 

さらに時間をかけて陰影とテクスチャーを再現するとよりきれいな仕上がりになります。

最終的なシュミレーションイメージは、この状態でお渡しいたします。

 

 

 

_MG_1823
 

お預かりした図面をもとに、より精度の高いシュミレーションも可能です。

この実際の画像のイメージをシュミレーターで再現すると…

 

 

SAMPLE2
 

このとおり。

お引越し前のまだ見ぬお部屋のインテリアにも、これなら安心して選ぶことができますよね。

 

4月5日(日)までインテリア相談会を開いておりますので、この機会にぜひ。

ご相談お待ちしております。

 

 

皆さま、こんばんは。

いつもSLOWHOUSE天王洲店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ここ数日はお天気良く、とっても気持ちの良い日が続いています。

天王洲アイルでは早咲きの桜が見頃を迎えています。

 

お店にも、春を感じるドライフラワーがたくさん揃いました。

IMG_5538
 

SLOWHOUSE天王洲店はいつもシックなカラーリングが多いのですが、

春はやっぱり明るい色をお部屋に飾りたくなりますよね。

いつもよりパステルなピンクやイエロー、ブルーなど

華やかなカラーが揃っています。

_MG_1923
 

淡いトーンでまとめたスワッグは

アンティークな雰囲気と相性がぴったり。

あえて個性のあるドライフラワーを選ぶのがポイント。

_MG_1915
 

フラワーベースにははっきりとしたカラーで

アクセントにするのもおすすめです。

デスクの片隅に添えるだけでインテリアがグッと引き締まります。

_MG_1944
 

お花と合わせて選んでいただけるよう、

フラワーベースの種類もたくさんお取り揃えしています。

是非この週末はお散歩もかねて、

SLOWHOUSE天王洲店にいらしてください。

 

皆様のご来店お待ちしています。

 

 

 

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

今週末より、展示入替えのための最終処分、

ファイナルセールを開催いたします!

 

 

定番人気の、オリジナルソファや・・・

 

IMG_7133
LAULU COUCH SOFA   W212 x D92 x H82 x SH43 cm

 

 

IMG_7131
JARVI SOFA  W180 x D83 x H65 x SH30 cm → SOLD OUT

 

廃盤のため、もう手に入らなくなってしまうあのアイテムや・・・

 

IMG_7136
ENKEL DINING TABLE  φ100xH72cm

 

IMG_7130
STIRO DINING TABLE  W150xD80xH72 cm

 

 

デザイナーズヴィンテージなどなど・・・

 

_MG_0066
_MG_0126
HANS. J. WEGNER / BOOK SHELF  W100xD47xH180 cm → SOLD OUT

 

 

_MG_1485
EERO SAARINEN /  EXECUTIVE SIDE CHAIR W55xD53 xH84/SH44 cm → SOLD OUT

 

 

_MG_9711
_MG_9719
Erik Christensen / BOOMERANG CHAIR  W47xD47xH82/SH46 cm

 

 

お得にお求めいただけるチャンスとなっております!

そして掲載品以外にも、まだまだご用意が・・・♪

 

最終処分ブログ
 

是非この機会に、隠れたお宝をさがしにご来店くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

――――――――――

商品に関する詳しいお問い合わせは、

TEL  03-5495-9471
OPEN 11:00~20:00 
直接お店にお電話いただければ幸いです。

灯る照明

date. 2020/01/06

 

こんばんわ。

今も昔も、日が暮れて暗くなれば誰もがする行為。

といえば、光を灯すこと。

 

今回はスタッフおすすめの照明の、普段お見せできない夜の顔をご紹介いたします。

 

 

①-1
 

こちら昼の顔。

手作業で仕上げられた磁器のボディとファブリックのシェードがオブジェのようですね。

METALARTE(メタルアルテ)、Josephine(ジョセフィーヌ)table。

ボディ・シェードそれぞれ色を選ぶことができ、サイズバリエーションもございます。

 

 

①-2
 

こちらが夜の顔。

ボディのラインに影が落ち、とてもエレガントです。

 

 

①-5
 

 

 

②-1
 

こちら昼の顔。

プラスチックの手折りのシェードが折り紙のようでかわいらしいフォルムです。

LE KLINT (レクリント)、KP207 PINEAPPLE (パイナップル)

アクタス限定でこの度復刻した照明です。

 

 

②-2
 

こちら夜の顔。

柔らかな光が全体から漏れてきます。

灯具自身だけでなく、光の届く近くの壁や家具にも新しい表情がでてきますね。

 

 

②-3
 

そして今ひとつ。

テーブルランプにもペンダントランプにもできるように、あらかじめコードが二種類同梱されています。

デザイナーズの照明の中でも手の届きやすい価格帯も魅力です。

吊ったほうが、パイナップルっぽいです!

 

 

 

③-1
 

お次は古参のANGLEPOISE(アングルポイズ)の1227 mini table。

ワーキングの照明としておすすめする一灯ですね。

同ブランドで先に生まれたモデルたちよりも華奢でミニマルなデザインです。

 

 

③-3
 

こちら夜の顔。

実はシェード部分がセラミック(陶磁器)でできており、光が透けて見えます。

懐かしさも感じられる、乳白の淡い加減…。

なんとも形容しがたいです。

 

国内の磁器生産地でも同じような照明をよく目にします。

 

 

 

④-1
 

はい、こちら最後。

今照明のデザイナーとして、世界で最も脚光を浴びている(といっても過言ではない)方の照明でございます。

真鍮とガラスでできております。

無塗装(素)の真鍮のため、素手で触ると写真のように指紋が酸化し跡が残ります。

気にされる方は都度手袋をどうぞ。

 

FLOS(フロス)、SOMEWHERE IN THE MIDDLE(サムウェアインザミドル)

 

 

④-2
 

丸い光って落ち着きませんか?

お月様のようで縁起がいいですし、眺めていたくなります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

たまには皆さまにも実際の夜の顔をご覧いただけるように、明るさを抑えて営業できたらなと考えております。

 

 

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

 

本日で年内の営業が最終日になります。

 

皆様、今年も1年本当にお世話になりました。

 

IMG_0369
 

 

あぁ、、、。

本当に1年早いっ!!

年々早くなっていっていると感じるのはきっと歳のせいですね、、、。

 

 

毎回、年末最後のご挨拶を書く時、昨年のブログを見返すのですが、

今年も色んなことをやってきたなぁと毎年思います。

気持では「あっという間!」という感じですが、振り返るときちんと365日歩んできております。(そりゃそうだ。)

 

企画2ー1
企画3
雑貨3
企画1
 

 

これもスローハウスに関わる皆様とお店を訪れて下さるお客様のおかげです。

改めて1年間、本当にありがとうございました。

 

 

さて、今年のSLOW HOUSEについて少し。

 

今年で5年目の節目を迎えるにあたり、SLOW HOUSEのチームでは

お店のあり方、このブランドって何を伝えたいんだろう、、、など

チームのみんなで話し合うタイミングがありました。(節目の年ってそういうタイミングですよね)

 

タイトルなし
 

HP TOP
 

HP TOP
 

そこではSLOW HOUSEってどういうブランド?テイストは?北欧風?ナチュラル?おしゃれ?、、、など色々な意見が出ましたが、

最終的に行き着いたのは

【インテリアって〇〇風とかそんな縛られた考え方ではなく、もっと自由で、楽しむんで選ぶものじゃない?

SLOW HOUSEはそれを体現する(伝える)ブランドにだよね】という事。

 

 

なんじゃそりゃー?!!!(抽象的ーーー?!!)

という感じですが、暮らす場所を作るってそうあるべきだなと個人的にはなんだかその言葉が腑に落ちました。

 

 

今はSLOW HOUSEのブランドが出来た10年前と違って、

検索すればいくらでも素敵なインテリアの画像が出てきて、それを真似れば部屋をかっこよくすることが出来るし、

ボタン一つでそのに載っているアイテムを買うこともできます。

 

そんな時代の移り変わりと共に家族のあり方も多様になり、それに合わせて人と暮らすという価値観も

暮らす人のライフスタイルも本当に様々になりました。

このブランドは〇〇テイストとか、〇〇風とかに縛られず、もっと自由にそこに暮らす “人” に寄り添うブランドでありたいなぁと

感じる5年目の年でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

おっと、また長々と話してしまいそうに、、。

 

失礼しました。

 

この続きは是非、店頭で!!笑

 

それでは、皆様来年もよろしくお願いします!!

そして、2020年も皆様にとって素敵な1年になりますように。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

早く春よ来----い!!!!!

 

 

SLOW HOUSE店長

柏木 嘉奈子

 

————————————————–

 

【年末年始の営業に関しまして】

12月31日~1月2日 お休み。

1月3日~ 通常営業です(11時ー20時)

 

\引き続きWinter SALEも開催中!!!/

 

————————————————-

 

 

 

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

店舗スタッフ兼、写真撮影担当をしております、亀岡です。

 

SLOWHOUSEは、ACTUSのオリジナルブランドとして立ち上がって10年。

天王洲店は、今年の5月に5周年を向かえ、早半年が経ちました。

 

ちょうど5周年(今年6月)を期に、

 

お客様が今本当に求める物は何か・・・

私たちが発信していきたいことは何か・・・

をスタッフ全員で話し合い、

 

「暮らしをアップデートできる場所」として、生まれ変わりました。

 

ブログ記事:5周年のご挨拶とリニューアル後の様子

SLOWHOUSEのABOUTページ:SLOWHOUSEとは

 

 

 

 

本日は、そんなSLOWHOUSEが新たにご提案している、

亀岡お気に入りのスタイリングシーンをご紹介させていただきます^^

 

 

IMG_7027
 

W270cm大型のカウチソファ(EILLERSEN SAVANNA SOFA)と、

大胆なカラーのGREENのRUG、(ドイツJAB社 AMAZE RUG

 

IMG_6629
 

舞台装置のようなダイナミックなスタンドライト(ANGLE POISE Original 1227 Giant

 

IMG_7026
 

大理石のテーブル(EILLERSEN SPIDER LIVING TABLE

 

 

素材やカラー、様々な形を大胆にミックスすることで、エッジの効いたシーンに。

 

そして、SAVANNA SOFAはユニットが選べるオーダーソファのため、

これでは大きすぎる・・・もっと小さいものを!

いや、もう少し大きいコーナータイプのソファが良い!

という皆様にも、ご紹介したいソファです。

 

 

また、このシーンは嬉しい事に・・・ルンバが使えます!

 

見て分かるとおり、脚付きソファのためソファ下も稼動でき、

JAB社のRUGはルンバ対応実証済みです◎

 

 

―――

 

 

SLOWHOUSEを通して、

皆様に新しい発見がありますように・・・*

 

 

 

 

back
to TOP