WOHL HUTTE/ GATELEG TABLE

date. 2019/09/24

先週21日から開催しております、WHOL HUTTEさんのポップアップストアの追加情報です。

過去記事はこちら【9/17:WOHL HUTTEさんのご紹介記事】

過去記事はこちら【9/21:WOHL HUTTE/Fairスタートしました】

 

なんと22日には堀部ご夫妻にお店へお越しいただき、終日フロアでお客様と接していただけました。

私たちでも家具職人の方と話をする機会なんてほとんどありません。

 

SNSでこの企画を知られたファンの方々が連日、日本各地からお越しいただいております!

人を惹きつける引力を持ったブランドだなと改めて感じます。

 

今回はそんな作品の中から、GATELEG TABLE(ゲートレッグ テーブル)のご紹介。

 

 

IMG_6619
 

左右折りたたみの天板を備えたテーブルで、機能的かつ拘りが随所に見受けられます。

簡単にスペックです。

本体はオーク材ソープ仕上げ。一部パーツに天然石、真鍮、籐。

 

両方開いた状態で、サイズは幅120cm、奥行70cm、高さ72cm。

やや小ぶりですが4名まででしたらお食事も可能なサイズです。

 

 

IMG_6620
 

折りたたむとこんなにコンパクト。

両方たたむと幅は31cm。

テーブルとして使用しないときは壁に寄せてコンソールとして。

 

片側だけたたむと幅76cm。

小ぶりなデスクとして使えますね。

 

 

IMG_6630
 

広げる天板を支える脚先には真鍮のキャスター。

真鍮色などの塗装ではなく、生の真鍮です。

素材選びにも正直でありたいというお二人の強い意志を感じます。

 

 

IMG_6621
 

たたむ部分の板同士も、直角ではなく半円に削り出しています。

よくよく見ると天板の淵部分にも細かな溝が掘られていますよね。

細かいー!!とスタッフ一同驚きましたが、堀部さんからは「簡単に彫れますよ」とさらり。

ものづくり精神の姿勢と高さに、恥ずかしいやら圧倒されるやら・・・心がややザワつきました。

 

 

IMG_6631
 

両側の脚には籐があしらわれ、真鍮のフックが付いています。

国内でも数少ない籐張りの職人さんがたまたまご近所にいらしたそうです。

他の作品を通しても地域との繋がりや連携のものづくりを感じることができます。

 

 

IMG_6623
 

足元には引き出して使えるサービングトレーまで・・・。

黒い部分は石です。

使い手のことを考えられた心配りがにくいです。

 

仕上げの細やかさは、実物をぜひ見て触っていただきたいです!

美しい!

 

以上、今回はこれまで。

 

-----

【WOHL HUTTE in SLOW HOUSE】

9 月21日(土)~10月14日(月祝)

今後も展示商品をブログ・インスタグラムにてご紹介していきます

是非チェックください!

instagram:@slowhouse_tennozu

.
-----
商品に関する詳しいお問い合わせはお電話でも受付けております。

TEL  03-5495-9471
 
OPEN 11:00~20:00
 
*水曜日定休