DANISH VINTAGE FESTA 2019 AUTUMN vol.1

date. 2019/10/29

 

VTGフェアTOP
 

 

先週より始まりました、DANISH VINTAGE FESTA。

最初の更新は私、スタッフFのお気に入りであり今回の目玉の一つのモデルのご紹介です。

デザイナーはデンマークの誇る巨匠、Hans. J. Wegner(ハンス. J. ウェグナー)。

 

 

④
 

GE259 DAYBED

size : W195 / D85.5 / H65.5 / SH43 cm

 

1950年代に学生寮のためにデザインされたもので、アームなしのGE258も存在します。

そもそもデイベッドって?

あまり聞きなじみがありませんよね。

普段はソファとして、就寝時にはベッドになる現代のソファベッドに近いイメージです。

 

 

⑤
 

製造元のGETAMA社は元々マットレスメーカー。

スプリングを使用しているため硬めで程よい反発ですから、

腰への負担も少なく寝心地もよいです。ZZZ・・・

 

 

③
 

1899年創業のGETAMA社は現存し同じモデルも生産されてはおりますが、

丸脚はビンテージでしか手に入りません。

また丸脚は初期の生産分のみで、それ以降は角脚へ移行しています。

 

またクッション部分が外れない仕様も初期モデルの証ですね。

展示のモデルはどちらも初期に該当する、丸脚・クッション一体型です。

 

 

⑥
 

Wegnerのこと、GETAMA社のこと、ぜひご自身でも調べてみて下さい。

ビンテージの奥深さと現代のインテリアに与えた影響の大きさに、きっと驚嘆されるはず。

 

展示中のビンテージはこちらからチェック!

HP内で随時更新しております。

 

今回のフェアは11月24日までです。

ご来店、お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

SLOW HOUSE   tel: 03-5495-9471

 

 

TOP
 

 

・・・・・・・・・・・・・・・  キリトリ線  ・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ。

ビンテージ玄人のあなたなら分かるはず。

次の写真のモデル名をそれぞれ言い当ててみてください!

いずれもウェグナーの名作チェアで、展示もしているモデルです。

 

 

①
 

 

②