shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。 なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
SOHOLM レストラン
LUNCH/11:00~15:00
DINNER/18:00~23:00 L.O. 22:00
(土日祝)17:00~22:00 L.O. 20:30

Posts Tagged ‘レインウェア’

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

5月も終わり、6月。梅雨の時期になっていきます。

気圧や気温の変化が激しくなる季節ですので、

体調を崩されないように、どうぞご自愛くださいね。

 

今回ご紹介するのは RAINS (レインズ)!

雨の日でも着られるユニセックスのウェアです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

RAINSは1年の1/3以上が雨の日というデンマークでうまれたブランドです。

 

レインコートは実用的なものばかりで、便利だけど、ファッション性が低い。

そんな雨につきまとう憂鬱なイメージをポジティブに変換して雨の日を楽しめるようにと、

実用的なレインコートに、楽しさとファッション性を持たせたのがRAINSだそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

撥水加工が施されたジャケットは雨の日はもちろん

普段のアウターとしても活躍できます。

デザインやカラーが豊富なところも魅力です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

また、通気穴が空いているため蒸れにくく

雨の日のジメジメした時でもさらっと着ることができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

人気のバックパックも雨の日だけでなく、

雨の日以外でもお使いいただけるようなデザイン。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

雨の日。

傘でお洋服は守れても、バッグは濡れてしまうことが多いと思います。

 

こちらは雨の日でも中のパソコンや本が濡れることなくお使いいただけるので

雨の日でも気兼ねなく持ち歩くことができます。

 

シンプルで格好いいバッグなので、

ぜひ雨の日に限らず普段使いのバッグとしてお使いください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

憂鬱で外に出るのも億劫な雨の日。

そんな日でもぜひRAINSを着て楽しくおでかけしましょう!

 

 

スローハウス天王洲店スタッフ一同

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

雨の日

date. 2017/06/09

 

関東では梅雨入りが発表されましたね。

空気もお洗濯物もじめじめしますが、恵の雨。

そのあとにくる梅雨明けの夏を楽しみに待ちましょう!

 

 

mIMG_5369
 

ただいま SLOW HOUSEでは、雨の日が楽しくなるレイングッズの

ポップアップイベントを開催中です。

 

 

mIMG_5370
 

昨年も好評だったデンマーク初のレインウェアブランド、RAINS

(詳細はこちらから)

 

mIMG_5346
 

mIMG_5325
 

今年はレインコート以外にも、バックパックやトートバッグなど。

 

 

mIMG_5303
 

さらに、いつでも外で遊ぶのが大好きなこどもたちのために

キッズに特化したSWAYのレインウェア。

小柄な方なら着れるサイズ感で、大人が着ても素敵なデザインです。

 

 

mIMG_5408
 

mIMG_5415
 

サイドゴアのすっきりしたフォルムのレインブーツ。

雨だからと言ってコーディネートに差し支えないデザインです。

 

mIMG_5353
 

アフリカンバティックの柄が目に楽しい晴雨兼用の傘や

浜松抽染の和柄が美しい傳(ツタエ)の日傘。

 

 

mIMG_5400
 

1点ものもありますので是非お早めにいらしてください。

6/30までの開催となっております。

 

オフィシャルサイト

bonbonstore

http://www.bonbonstore.jp/

傳 tutaee

http://www.tutaee.com/

 

 

msalさんpop
 

また本日、SLOWHOUSEとアートのコラボ企画の第6弾が

スタート致しました。

「THE GESTALTZER FALL – ゲシュタルト崩壊 – 」

M作品画像1
今回のアーティストは 「Sal」

2004年頃より独自のグラフィックアートを

主にカルチャーシーンで表現。

DJ KRUSHのベスト盤ジャケットアートワークを手掛け

海外でも評価を受ける。

 

mIMG_5375
 

今回は、これまで描いてきた世界観やモチーフを

断片化し混在させて「前意識」に立ち戻ろうとする Sal の試み。

作品から直接的に表れてくる印象のみに作家自身が引っ張られ

より感覚的な肌触りを感じながら描いたという

「断片」の数々をお楽しみ下さい。

 

 

mIMG_5376
 

mIMG_5377
 

mIMG_5378
 

mIMG_5380
 

店内に散った作品たちは

どれもSLOWHOUSEの雰囲気にぴったりです。

ご購入も頂けますので、是非一度ご来店ください。

 

 

スタッフ一同皆さまのお越しをお待申し上げております。

 

 

to TOP