shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。 なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
SOHOLM レストラン
LUNCH/11:00~15:00
DINNER/18:00~23:00 L.O. 22:00
(土日祝)17:00~22:00 L.O. 20:30

Posts Tagged ‘ギャッベ’

本日は、明日から始まるPOP UPについてのお知らせです。

 

SLOW HOUSE 天王洲店では、11/11(土)- 12/3(日)の期間で

「世界の手仕事ファブリック展」を開催致します。

 

_MG_7037
 

 

今回は、世界中で手仕事で作られているファブリックを一堂に集めております。

 

古くなったインドのサリーを何枚も重ねてパッチワークした「ラリーキルト」をはじめ、

イラン・イスラム共和国の遊牧民部族によって作られる手織り絨毯「ギャッベ」、

色をせず、生成り天然色の高級ウールのみを使用して織られた「ベニワレン」など、

他にも様々な世界のファブリックをご用意致しました。

 

 

_MG_7030
 

 

手作業で織られた世界各国のファブリックは、

その国の伝統や文化を反映しており、作り手の温かみを感じられる

1点1点が特別な作品です。

 

是非、これから訪れる寒い冬を共に過ごす

自分だけのファブリックを探しにいらしてください。

 

スタッフ一同皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

本日は、非常に弾力に富み、丈夫で、踏めば踏むほど味がでるウールの絨毯、

ギャッベ(ギャベ)のご紹介です!

m_MG_6211

スローハウスのギャッベは、イランのシラーズ地方の遊牧民によって

ハンドメイドされているもの。

砂漠で生活するシラーズ地方の遊牧民は、放牧している羊の毛を紡ぎギャッベを織り、

様々なサイズのギャッベをテントに敷き詰め、その上で靴を脱いで生活するそうです。

 

m_MG_6222

「移動可能な床」として寒暖差の激しい砂漠でも使えるほど断熱性に優れます。

良質なウールなので、冬は暖かく夏は涼しいのでオールシーズンお使いいただけます。

また、撥水性も高く汚れも弾くので、お手入れも掃除機と非常に簡単。

長年使用してもへたりにくい丈夫な絨毯です。

 

m_MG_6210

同じイランの絨毯でもペルシャ絨毯のような下絵はなく、職人のフィーリングにより

自由に織られているので、全てが1点ものです。

 

m_MG_6223

柄や色味もそれぞれ個性があり、とても温かみのある絨毯です。

 

m_MG_6199

クッション、玄関マット、リビングラグとしてお使いいただける様々なサイズがあります。

タペストリーのように壁に飾っても素敵です。

 

m_MG_6203

現在スローハウスでの展示は小さいサイズですが、大きさや色柄のイメージを

お申し付け頂ければ確認いたします。是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

m_MG_6190

スタッフ一同皆さまのご来店をお待ち申し上げております。

 

 

to TOP