shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。 なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
SOHOLM レストラン
LUNCH/11:00~15:00
DINNER/18:00~23:00 L.O. 22:00
(土日祝)17:00~22:00 L.O. 20:30

Posts Tagged ‘グリーン’

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

月は9月と秋感がありますが、まだ残暑が厳しい日々ですね。

 

秋はお出掛けにも良い季節ですが、本日はお部屋のなかで楽しめる

「育つインテリア」のおすすめです。

ソファやカーテン、ヴィンテージのテーブルなどと違って

なんとこのインテリア、新しく足が生えたりするんですよ・・・。

 

今回は初心者におすすめの観葉植物をご紹介します!

ハートの葉っぱで柔らかな雰囲気で人気の高いウンベラータ。

春夏はぐんぐん成長します!

ウンベラータ
 

育て方は簡単です。

>>水やりは

「土が乾いてきたら鉢底から出るくらいのお水をあげて、受け皿の水は捨てる。」

キリフキなどで、葉水もあげてくださいね。

 

要は、「のどが渇いたら水をのみ、顔にスプレーをする。」

ニンゲンと取り扱いは一緒です。

多少お水やりはサボっても、水が足りないと

分かりやすく葉っぱを下げるSOSを出してくれます。

 

IMG_6503
 

同じフィカスでも、ゆっくり成長する子なら

ベンガレンシスやアルテシマなど、よりゴムの木っぽいものも。

育て方はウンベラータと一緒。

黒っぽい葉っぱのバーガンディーなんかもかっこよくてオススメです。

 

 

>>日当たり

ある程度日陰でも大丈夫ですが、陽にあててあげた方が元気に成長します。

強い日差しにあたると葉焼けしてしますので、直射日光はさけてあげてください。

 

 

IMG_6504
 

日陰でも大丈夫、水もたま~にでいいやつ、、、となると

このサンスベリアなんかもおすすめです。

 

同じ種類でも、伸び方や色味など千差万別なので、

気に入ったらぜひおうちへ迎えいれてください。

 

毎週金曜日にたくさん、あるいはちょこちょこと

新しい子が入ってきています!

インスタグラムのストーリーでもご紹介していますので

ぜひご覧ください。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

本日はワークショップのお知らせです。

「次は何をするんだろう」と

楽しみにしてくださっているお客さまも多いのですが、今回はこちら!

 

PALUDARIUM
 

“PALUDARIUM ” パルダリウム

パルダリウム制作のワークショップとPOP UP を開催致します!

POP UP期間は 7/13 (sat.) – 7/15 (mon.)まで。

ワークショップは7/13、7/14の2日間行っております。

 

― ― ―

開催日時:7月13日(土)、14日(日)

11:30~13:00/14:00~15:30/16:00~17:30(4部)

参加費:15,000円(税込)材料費込 定員:各回4名様(計12名)

受付:03-5495-9471(11:00~20:00/水曜定休日)

 

お電話にてお申し込みください。

定員になり次第、締め切らせていただきます。

道具は当日お貸出しいたしますので、持ち物は必要ありません。

 

― ― ―

 

そもそも「パルダリウム」とは何・・・?という方。

私も調べました!

イメージとしては・・・・

 

アクア(水)リウムは熱帯魚のいる水槽。

 


テラ(土)リウムは植物メインの陸の箱庭。

 

mIMG_1133[1]

パルダリウムは「湿生環境を再現したテラリウムのこと」

 

「・・・??」となりますが、要は熱帯雨林のミニコピーです。

 

テラリウムに、お水や苔が加わったり、

そこでメダカが住める環境にしてみたり。

ヤドクガエルを飼うひともいるそうです。

小さなジャングルですね。

 

ぜひ画像検索をしてみてください。

素敵なパルダリウムがたくさん出てきます。

 

期間中はテラリウム作品の展示や、ジャングルプランツの展示などもあります。

 

初夏のSLOW HOUSE へ、是非お立ち寄りください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

to TOP