shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。 なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
SOHOLM レストラン
LUNCH/11:00~15:00
DINNER/18:00~23:00 L.O. 22:00
(土日祝)17:00~22:00 L.O. 20:30

Posts Tagged ‘GREEN’

 

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

本日はワークショップのお知らせです。

「次は何をするんだろう」と

楽しみにしてくださっているお客さまも多いのですが、今回はこちら!

 

PALUDARIUM
 

“PALUDARIUM ” パルダリウム

パルダリウム制作のワークショップとPOP UP を開催致します!

POP UP期間は 7/13 (sat.) – 7/15 (mon.)まで。

ワークショップは7/13、7/14の2日間行っております。

 

― ― ―

開催日時:7月13日(土)、14日(日)

11:30~13:00/14:00~15:30/16:00~17:30(4部)

参加費:15,000円(税込)材料費込 定員:各回4名様(計12名)

受付:03-5495-9471(11:00~20:00/水曜定休日)

 

お電話にてお申し込みください。

定員になり次第、締め切らせていただきます。

道具は当日お貸出しいたしますので、持ち物は必要ありません。

 

― ― ―

 

そもそも「パルダリウム」とは何・・・?という方。

私も調べました!

イメージとしては・・・・

 

アクア(水)リウムは熱帯魚のいる水槽。

 


テラ(土)リウムは植物メインの陸の箱庭。

 

mIMG_1133[1]

パルダリウムは「湿生環境を再現したテラリウムのこと」

 

「・・・??」となりますが、要は熱帯雨林のミニコピーです。

 

テラリウムに、お水や苔が加わったり、

そこでメダカが住める環境にしてみたり。

ヤドクガエルを飼うひともいるそうです。

小さなジャングルですね。

 

ぜひ画像検索をしてみてください。

素敵なパルダリウムがたくさん出てきます。

 

期間中はテラリウム作品の展示や、ジャングルプランツの展示などもあります。

 

初夏のSLOW HOUSE へ、是非お立ち寄りください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

本日は、お客様宅ご紹介記事第2弾の後編をお届けいたします。

先日に引き続き、ご紹介させていただくのは、

男性お一人暮らしのO様のご自宅です♪

 

【前編はこちら】

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

まずは書斎からご案内いたします。

 


 

デスク:MEZZO DESK

チェア:Yチェア

 

奥行き浅めのデスクに、後姿の美しいYチェアが2脚。

デスク下の収納をご活用されており、O様の整理整頓の上手さが伺えます。

Yチェアは、ご来客時、ダイニングでも使用されるとのこと。

 

 

また、レイアウトの工夫されたフォトフレームや飾り棚や、

 


 

床置きのアート等、

 


 

クッション:SLOWHOUSEオリジナルカバー(ウール&ジュート ナチュラル)

ラグ:シープスキンラグ(stone色)

 

 

どのお部屋も壁づかいがとても素敵でした・・・。

 

 

そして書斎の片隅に時計のコレクションを発見。

 


 

スピーカーのような時計専用のケース。

 

 

 

ベッドルームの壁面にはHOLSTEEというアートをご使用いただいています。

 


 

アートポスター:HOLSTEE 「THIS WORKSPACE」

 

そして、HOLSTEEはご来客用のベッドルームにも。

 


 

アートポスター:HOLSTEE 「LESS BUT BETTER」

ベッドフレーム:KOTKA BED(廃盤)

キャンドル・スプレー:CULTI

 

 

ベッド足元側には、

起きてすぐ身支度ができるような、壁付けコンソールテーブルが完備されていました。

 


 

コンソールテーブル、スツール、ミラー:SKAGERAK GEORGシリーズ(廃盤)

ラグ:FABULA HARALD

フレグランス:CULTI

 

.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

どこを切り取っても絵になるご自宅で、

上質な物を揃えると、こんなに気持ちの良い空間になるんだな・・・

と改めて感じさせられた撮影でした。

 

ご協力いただきましたO様には改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

.

 

 

ブログをご覧のみなさま、こんばんは。

 

本日は、ご好評いただいております、開始したてのお客様宅ご紹介記事、

第2弾をお届けいたします。

【 第1弾はこちら 】

 

 

今回ご紹介するのは、前回同様、家具小物問わず

沢山のスペースでSLOWHOUSEの商品をご使用くださっている男性のお客様。

 


 

家具選びもさることながら、小物使いも非常にハイセンスなO様。

私たちスタッフも大変勉強させていただいております♪

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

自然光がめいいっぱい入って、

明るくて広々としたリビングダイニングに、

 


 

 

観葉植物、ナチュラルな家具、少しシャビー感のある小物。

 


 


 

 

明るめの木材を貴重とした柔らかい空間が、

アイアン素材やヴィンテージ品で引き締められており、

非常にバランスの良いお部屋にされています。

 

 

ご使用いただいているテーブルは、

無垢材の天板と、真鍮・ヌメ革の脚が美しい、

12/トゥエルブ ダイニングテーブルです。

.


 

TABLE : 12/トゥエルブ ダイニングテーブル

CHAIR : SHARE/シェア ダイニングチェア

 

12/トゥエルブは、

岐阜県の工房 WOHL HUTTEさんで作っていただいている、

SLOWHOUSEオリジナルのテーブルです。

 

 

また、ソファ2台置きという、非常に贅沢な空間にうっとり・・・。

 


 

CABINET : TARINA/タリナ ガラスキャビネット

RUG : FABULA SALVIA/ファビュラ サルビア

 

 


 

SOFA : STREAM LINE HI BACK/ストリームライン ハイバック

RUG : COWHIDE/カウハイド(廃盤)

 

 

こちらの超薄型テレビには、

別付けの高性能なスピーカーが低音用を含め5台完備されているそうなのですが、

機材さえもスタイリッシュで周りのインテリアにスッと馴染んでいます。

 


 

加えて、ハイバックのストリームラインソファ。

夢のようなホームシアターです・・・。


 

.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

次回、O様ご自宅の書斎、ベッドルーム等をご紹介いたします。

お楽しみに・・・!

 

.

to TOP