shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください  

Posts Tagged ‘danishvintage’

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

 

本日で年内の営業が最終日になります。

 

皆様、今年も1年本当にお世話になりました。

 

IMG_0369
 

 

あぁ、、、。

本当に1年早いっ!!

年々早くなっていっていると感じるのはきっと歳のせいですね、、、。

 

 

毎回、年末最後のご挨拶を書く時、昨年のブログを見返すのですが、

今年も色んなことをやってきたなぁと毎年思います。

気持では「あっという間!」という感じですが、振り返るときちんと365日歩んできております。(そりゃそうだ。)

 

企画2ー1
企画3
雑貨3
企画1
 

 

これもスローハウスに関わる皆様とお店を訪れて下さるお客様のおかげです。

改めて1年間、本当にありがとうございました。

 

 

さて、今年のSLOW HOUSEについて少し。

 

今年で5年目の節目を迎えるにあたり、SLOW HOUSEのチームでは

お店のあり方、このブランドって何を伝えたいんだろう、、、など

チームのみんなで話し合うタイミングがありました。(節目の年ってそういうタイミングですよね)

 

タイトルなし
 

HP TOP
 

HP TOP
 

そこではSLOW HOUSEってどういうブランド?テイストは?北欧風?ナチュラル?おしゃれ?、、、など色々な意見が出ましたが、

最終的に行き着いたのは

【インテリアって〇〇風とかそんな縛られた考え方ではなく、もっと自由で、楽しむんで選ぶものじゃない?

SLOW HOUSEはそれを体現する(伝える)ブランドにだよね】という事。

 

 

なんじゃそりゃー?!!!(抽象的ーーー?!!)

という感じですが、暮らす場所を作るってそうあるべきだなと個人的にはなんだかその言葉が腑に落ちました。

 

 

今はSLOW HOUSEのブランドが出来た10年前と違って、

検索すればいくらでも素敵なインテリアの画像が出てきて、それを真似れば部屋をかっこよくすることが出来るし、

ボタン一つでそのに載っているアイテムを買うこともできます。

 

そんな時代の移り変わりと共に家族のあり方も多様になり、それに合わせて人と暮らすという価値観も

暮らす人のライフスタイルも本当に様々になりました。

このブランドは〇〇テイストとか、〇〇風とかに縛られず、もっと自由にそこに暮らす “人” に寄り添うブランドでありたいなぁと

感じる5年目の年でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

おっと、また長々と話してしまいそうに、、。

 

失礼しました。

 

この続きは是非、店頭で!!笑

 

それでは、皆様来年もよろしくお願いします!!

そして、2020年も皆様にとって素敵な1年になりますように。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

早く春よ来----い!!!!!

 

 

SLOW HOUSE店長

柏木 嘉奈子

 

————————————————–

 

【年末年始の営業に関しまして】

12月31日~1月2日 お休み。

1月3日~ 通常営業です(11時ー20時)

 

\引き続きWinter SALEも開催中!!!/

 

————————————————-

 

 

 

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

前回に引き続き、本日もヴィンテージをこよなく愛する亀岡がお届け致します。

 

さて、今年最後のヴィンテージフェアも

残すところ後10日間となりました!

 

 

本日は、私が最も感動した

「ナンダコレ!?ヴィンテージ」をご紹介いたします。

 

_MG_1235
/なんだか凄い構造!?\

 

 

それが、こちら。

 

_MG_1186
 

一見シンプルなリビングテーブルが・・・

 

_MG_1190


_MG_1189


_MG_1188
 

デンマークのヴィンテージではおなじみ。

天板が2段階で大きくなります!

 

 

しかし!!!

それだけではないのです!!!!!

 

_MG_1191
 

ドドン!

 

_MG_1192
 

ドーーーン!高くなるのです!!!

天板がリフトすることから、通称「リフトテーブル」と呼ばれています。

 

 

_MG_1236
 

こちらは天板裏の構造で、

レバーを引っ張ると簡単にリフトする仕組みになっています。

 

※通常のリフトテーブルは手動で天板を持ち上げる仕様のため、

実はこちら大変珍しい一品です。

 

 

そして、このトランスフォームは実生活にとても便利なのです。

 

IMG_6942
 

普段はリビングテーブルとして。

 

IMG_6943
 

お食事やパソコン作業をするときは、リフトさせて使えば、

 

IMG_6941
 

ダイニングもリビングも省スペースで手に入ってしまいます。

 

 

入荷する度、すぐにお嫁に行ってしまう事が多いので、

気になられる方はお早めにご相談くださいませ^^

 

 

【商品についての詳しい説明はこちら】

 

 

TOP


VINTAGE FESTA、残すところ後10日間。

愛着の沸く、あなただけのVINTAGEアイテムを探しにきてくださいね^^

 

この他のVINTAGE商品も、

SLOW HOUSEホームページのPRODUCTページよりご覧いただけます。

是非チェックしてみてください!


 





 

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

VINTAGE家具をこよなく愛する亀岡です。

 

 

さて、VINTAGEといえば、深い赤みがかったチークの色。

 

とっても綺麗な色ですが、

他の家具と合うの・・・?とお悩みのお声をよくお聞きします。

 

インテリアに答えはありませんが、

個人的には、MIXスタイルが大好きです!!!

 

IMG_6932
 

床はオーク材、他にも照明はバーチ材、リビングテーブルはパイン材。

 

色んな木材やカラーが混在しても、調和していればまとまった空間に!

むしろ、遊びと個性が出て、私はそこに心地よさを感じますが、

皆様はいかがでしょうか・・・?

 

IMG_6933
 

 

 

また、空間の中に「四角」だけでなく、

この「丸」が入ることにより、さらに空間にリズムが出て明るい印象に!

 

 

_MG_0189
 

バラバラの椅子をマルッと調和してくれるのも魅力です。

 

 

そして、このテーブルは、

 

_MG_0187
 

_MG_0186
 

伸縮いたします!(ワ~~~!パチパチ)

 

広げると、8名(詰めれば10名)座れちゃいます。

 

 

【商品についての詳しい説明はこちら】

 

 

 

TOP
 

VINTAGE FESTA、まだまだ続きます。

愛着の沸く、あなただけのVINTAGEアイテムを探しにきてくださいね^^

 

この他のVINTAGE商品も、

SLOW HOUSEホームページのPRODUCTページよりご覧いただけます。

是非チェックしてみてください!

 

 

to TOP