shop blog

スローハウス スローハウス

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL
03-5495-9471
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください  

Posts Tagged ‘ビンテージ’

 

VINTAGE
 

 

スローハウス(天王洲)では定例の人気企画、

「DANISH VINTAGE FESTA」

を明日8月1日(土)から8月23日(日)の期間に開催いたします。

 

 

☆A-8
 

 

☆C-13
 

 

☆D-9
 

 

☆E-9
 

 

北欧で受け継がれてきた魅力的なヴィンテージアイテム。

期間中は通常よりも数を多く展示しておりますので、是非この機会をお見逃しなく。

 

ヴィンテージ家具についての情報は当ブログのほか、下記HP内でも情報を随時更新してまいります。

詳細はこちらのページをご参照くださいませ。

 

 

DISPLAY SALE

date. 2020/05/26

みなさま、梅雨入りまでの束の間。

いかがお過ごしですか?

 

わたしたちはというと、先週よりようやく営業を再開することができ、

時短の営業ではありますが、少しづつお客様との会話に花を咲かせております。

 

またディスプレイセールも営業再開に合わせて開催しております。

 

 

_MG_9244
 

 

いまの状況下、自宅で過ごされる時間をより大切にする傾向が強まっています。

特に生活の中心となるリビング・ダイニングの家具たちは、

今一度見直す機会にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

_MG_1810
 

名実ともに実績のあるデンマークのソファブランド、eilersen/アイラーセンのモデルもご用意しております。

決して値頃な家具ではないため、よいものとは分かっていても先送りにしていた方は多いはず。

 

 

_MG_9248
 

一部ではありますが、当店ならではビンテージ家具たちも。

ヴィンテージ家具の展示商品は下記リンクより先のページにてご覧いただけます。

随時更新していきますのでお楽しみに!

SLOW HOUSE VINTAGE FUNITURE紹介ページへ

 

 

_MG_9241
 

コンパクトにリビングとダイニングとを兼ねるシリーズも。

お客様の思い描くイメージに沿って、様々なインテリアプランをご提案いたします。

 

 

まだ予断を許さない状況下ではありますので、外出の際には十分ご配慮くださいませ。

詳細は下記リンク先ページにてご案内させていただいております。

 

営業時間のご案内と、ご来店時のご協力のお願いについて

 

 

 

キャプチャ
 

みなさん、こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

 

現在、SLOWHOUSE天王洲店で絶賛開催中の ”北欧ビンテージの小さな家具 蚤の市” 。

ビンテージ家具を目当てに、連日たくさんのお客様にご来店、お問合せをいただいております。

素敵な家具と運命的な出会いをされたお客様をみると、私も思わず嬉しくなります。

 

蚤の市TOP
 

ブログでご紹介した家具以外にも

SLOWHOUSEのHPで随時更新しておりますので

ぜひチェックしてみてくださいね!

SLOW HOUSE  PRODUCT : Vintage Funiture ページへ

———————————————————————-

さて、蚤の市で店内にビンテージ家具がずらりと並んでいますが、

その中でも今回ご紹介したいのがこちら。

_MG_8418
 

一見シンプルなダイニングテーブルに見えますが、

1950~70年代にかけ製作された伸長式のダイニングテーブルです。

奥行が110cm、154.5cmと2段階でお使いいただけます!

 

伸長できるといっても、一体どこが伸びるのか不思議ですよね。。。

よし、早速やってみましょう!!

 

_MG_8417
①天板を両サイドに引張ります。

_MG_8416
②中の板をくるっと上にひっくり返します。

_MG_8415
③重なった板を手前にパタンと。

_MG_8414
④サイドの開いた天板を中心に寄せると完成!

 

近くで見てみると、、、

_MG_8444
 

天板を両サイドに引っ張ると、中の板が出てきます。

 

_MG_8443
 

下から板をくるっとまわして、

 

_MG_8442
 

重なった板を手前にパタンと倒します。

 

_MG_8441
 

両サイドの天板を中央にきゅっと寄せれば、出来上がりです!

 

_MG_8452
 

開いた天板側にはこのような凸部分があります。

この凸部分を反対側の溝に差し込むことで天板がしっかり固定されます!

_MG_8450
 

収納型のエクステンションは、まるでカラクリのようでしたね。

天板の中央を折って畳むことで天板下に収納される仕組みになっているんです。

板をはめ込んだり、脚を動かしたりという作業がないので簡単に伸長できるのが嬉しいです◎

_MG_8455
_MG_8453
 

天板は舟形のオーガニックなデザインがとても綺麗で、軽快な印象を与えます。

 

_MG_8447
 

天板下にはブランド・デザイナーの刻印も印されています。

 

実際に触ってみるとこんな仕組みになっているんだと驚きです。

デザイナーの知恵とこのカラクリのおもしろさを

ぜひ店頭で触ってみていただけたら嬉しいです!

 

 

毎度好評いただいておりますヴィンテージ家具フェア!

開催から約10日あまり。

 

長年倉庫で眠っていた家具たちが、海を越え、きれいに手入れされ、

新しい活躍の場へもらわれていくさまはとても感慨深いです。

 

新しいオーナーのみなさま。

どうぞ大切に手をかけながら、次の世代へ受け継いでいってください。

 

 

蚤の市TOP
 

ビンテージ家具はBLOGだけではなく、

HPでも随時更新していきますのでお見逃しなく!

SLOW HOUSE  PRODUCT : Vintage Funiture ページへ

 

****************

 

 

今回スポットをあてるのは、企画名と反対の「北欧ビンテージの大きな家具」。

その中から人気の高さもうなずける、機能的で美しいデザイナーズをご紹介します。

 

 

_MG_8326
 

このキャビネットのデザイナーの名は、

Børge Mogensen / ボーエ モーエンセン

 

1914年デンマークで生まれ、20歳の若さで家具マイスターの資格を取得。

近代デンマーク家具の礎を築いた巨匠にも師事したのち、「FDB Mobler」の責任者に就任。

36歳で独立して以降、「Soborg Mobler」・「Fredericia furniture」等他社へデザイン提供を行い、

スパニッシュチェア・J39など名作家具を世に送り出しました。

 

 

かいつまんでの紹介でしたが、今回の2モデルは

モーエンセン独立後の、「Soborg Mobler」/ソボー モブラーから発表されたモデルです。

 

 

_MG_8336
 

愛らしい鍵のデザイン。

 

 

_MG_8341
 

モーエンセンのキャビネットには、台輪・レッグと両方あります。

レッグのほうが人気も高く、希少といわれております。

安定感のある形状で、彼の作品は丈夫さにも定評があります。

 

 

_MG_8344 (2)
 

そしていまひとつ。

こちらはさきに紹介したキャビネットと背の高さも同じ、190cmのビューロー。

 

 

_MG_8358
 

北欧ビンテージにみられる曲線も随所に採用されているのですが、

全体的には直線的なシンプルなデザイン。

 

 

_MG_8345
 

天板サイズも大きく、デスクワークには申し分ありません。

実用性も兼ね備えたデザインも、プロダクトに反映されています。

 

 

_MG_8360
 

モーエンセンをこのブログで初めて知った!

という方も、細やかなデザインを是非店頭でご堪能ください。

 

 

みなさま、こんにちは。

お盆が明け、夏休みが終わりに近づくにつれて

夕焼けの様子が少し秋めいてきていますが、

まだまだ日中は暑い日が続いていますね。

季節の変わり目で夏バテや夏風邪で体調を崩さないように

みなさまもくれぐれもお気をつけください。

さて、7/27(土)から開催してきました、DANISH VINTAGE FESTAも

いよいよ今週末8/25(日)で最終日を迎えます。

DANISH VINTAGE TOP画像
 

今回は、入荷してくるとお問い合わせも非常に多いドレッサーと

ライティングビューローをご紹介します。

_MG_0270
 

1960~80年代に作られ、使用されてきたこちらのライティングビューローは

普段はそのままチェストとして使用でき、天板を引き出せばデスクとして、

_MG_0286
 

_MG_0278
 

中央にのミラーを倒せばドレッサーにと3つの機能を備えています。

_MG_0271
 

W85xD42xH99cmと小さいサイズながら、収納スペースはたっぷりで、

小さな取っ手や側面部分の曲線のかわいいフォルムが目を惹くデザインです。

 

続いてはこちらのドレッサーです。

_MG_0261
 

鏡面がチェストのように収納できるので、スッキリとした印象をお部屋に与えてくれます。

_MG_0263
 

また、鏡下には仕切りがついているので、

_MG_0289
 

メイク道具など外に出したくないモノを収納できるのも嬉しい作りになっています。

_MG_0293
 

鏡面が立ち上げやすいようにと、使い手のことを考えて作られているなど

細部に作り手の拘りが垣間見えるデザインとなっています。

 

今回ご紹介した2つのアイテムはいずれもNO NAME(デザイナー不詳)ですが、

使い手への想いを馳せ、作り手の拘りが随所に見られるアイテムとなっています。

ぜひ、店頭で細部までご覧ください。

 

 

 

 

DANISH VINTAGE TOP画像
 

8月25日まで開催しております、DANISH VINTAGE FESTA。

好評につき会期中も入替えをせっせと行いまして、今回の企画に用意していたモデルたちは全て出揃いました。

NO NAME(デザイナー不詳)から名作まで状態のよいものばかりです。

 

ほかイギリスG PLAN(ジープラン)、ERCOL(アーコール)も少し。

ビンテージに興味のない方も、コレクターの玄人の方も、ぜひ一度足をお運びください!

 

 

_MG_0306
 

売場はただいまこんな様子。

積んだり並べたりと、ぎゅうぎゅうに詰まっております。

過去記事はコチラよりチェック

 

 

_MG_0208
 

今回は数ある中から私オススメのこのモデルにフォーカスしてみます。

Model:FALCON CHAIR(ファルコンチェア)

Designer:Sigurd Ressel / シガード・レッセル (ノルウェー)

 

 

_MG_0248
 

デンマークのコンペ入賞を期に1971年に製品化されて以降、世界的な支持を受けファルコンシリーズとして様々なモデルが発表されました。

展示のモデルはフレームはメタル、シートはブラウンのレザーです。

レザーシートを外すとファブリックのシートがあらわれます。

 

実は当時の日本に向けても販売がされており、以前私が訪れた旅館のロビーにもでんっと鎮座しておりました。

 

 

_MG_0242
 

すっきりとした脚周りです。

4本の脚が一度収束し、すらりと流れるように上へ伸び広がっています。

浮遊感のある佇まいがファルコンの特徴。

ビーチ材積層のレッグも存在しますが、私は断然メタルですね。

かっこいい!!

 

 

_MG_0241
 

その4本の脚が伸びた先4点にはフックがあり、シート部分が吊られる構造です。

※本体のレザーは当時のものですが、シートを留めるレザーのバンドは日本国内で修復しております。

 

そしてファルコンの人気はその抜群の座り心地のよさにあります。

まるでハンモックのようにゆったりと、身体全体をやわらかく包み込んでくれます。

店頭で体感してみてください。

うたた寝注意。。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

_MG_0211
 

mIMG_2840

ここ数日は熱かったり寒かったり、雨が降ったり夏のような太陽が照りつけたり。。。

皆様体調崩されたりしていませんか?

さて、本日はお問い合わせの多いヴィンテージダイニングテーブルのご紹介です。

 

mIMG_2847

VINTAGE DINING TABLE

サイズ: 約W136/189/242 x D83 x H74.5 cm

素材: チーク材

製造国: デンマーク

mIMG_2853

両側伸張式。片方ずつでもお使いいただけます。

少しだけボート形です。

 

mIMG_2855

VINTAGE DINING TABLE

サイズ: 約W110/160/210 x D110 x H75 cm

素材: チーク材

製造国: デンマーク

mIMG_2893

付属の伸張板2枚を足すことができます。

テーブルの中には収納できません。

 

mIMG_2860

VINTAGE DINING TABLE

サイズ: 約W134/184.5/235 x D86 x H74 cm

素材: チーク材

製造国: デンマーク

mIMG_2870

こちらも伸張式。ボート形です。

 

mIMG_2876

VINTAGE DINING TABLE

サイズ: 約W120/166.5/213 x D80 x H75.5 cm

素材: チーク材

製造国: デンマーク

mIMG_2887

こちらも伸張式のボート形で、伸張板の色味が少し違う

遊び心のあるテーブルです。

 

mIMG_2890

どれも伸張式で、チーク材の木目が綺麗な、味のあるテーブルです。

チェアも只今多めにご覧いただけます。

どれも一点ものですので、気になるテーブルがあった方は

是非お早めにお越し下さいませ。

スタッフ一同皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

朝晩はすっかり冷え込むようになってきましたね。

皆様風邪はひかれていませんか?

先日、スローハウスでは初めての、ローズウッドのヴィンテージダイニングテーブルを

入荷しましたのでご紹介いたします。

mIMG_9305

サイズ: 約W120/167/214(伸張式) x D80 x H74cm

素材:  ローズウッド

製造国: デンマーク

 

mIMG_9283

味のある木目が特長のダイニングテーブル。

サイズは小ぶりではございますが、脚と脚の間が広めに設けられているため、

カイ・クリスチャンセンのゆったりとしたチェアも収めることができます。

 

mIMG_9299

両側にそれぞれ約47cmの伸張板がついていますので、

ご来客があったときは、167cm、214cmと大きくして使うことができます。

伸張板は天板よりも赤みの強いローズウッドです。

 

mIMG_9301

幕板や脚などのディテールもとても美しいヴィンテージダイニングテーブルです。

ローズウッドのテーブルをお探しの方、一点ものなのでお早めにいらしてください!

 

mIMG_9237

前回ご紹介したこちらのチーク材のテーブルもまだございます!

他にもリビングテーブルやビューロー、1段~5段チェストもまだまだございますので

是非スローハウスへお越し下さいませ。

スタッフ一同皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

.
【改修工事に伴う、店休のお知らせ】

誠に勝手ではございますが、2016年1月18日(月)から2月26日(金)まで、

SLOW HOUSEとSOHOLMは店内改修工事の為休業いたします。

2016年2月27日(土)より営業を再開する予定です。

新たに生まれ変わるスローハウスとスーホルムにどうぞご期待ください!

http://www.actus-interior.com/company/importance.html

 

 

to TOP